たたみべりカードケース『市松』

¥ 1,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

素材:ポリエステル(たたみべり)
重量 :約10g
サイズ:約80㎜×約110㎜×約5㎜
収納 :名刺約50枚 フリーポケット×3
製造 :Made in KOJIMA (純日本製)
包装 :透明OPPバッグ(ビニール袋)入り 包装紙無し

・ICカード対応
・たたみべり名刺入れの《姉妹品》
・マチ無し
・フリーポケットは、前,後ろ,下 にあります

【児島帯】に使っているたたみべりが「カードケース」になりました。
とにかく軽い!そして丈夫。デザイン性だけでなく素材の面白さは、ビジネスでの話題作りにも役立ちます。日本が誇る文化から生まれた逸品として、プレゼントや記念品、ゴルフコンペの景品などにも選ばれています。

~たたみべり”は畳の縁を飾る布。1300年前に畳の原型が生まれて以来、“たたみべり”は高貴な人だけが使うことを許され、色柄はその身分の高さを表すものとして使われてきました。
江戸時代、歌舞伎役者の衣装柄が当時女性の間で大流行。2020年(延期により2021年開催予定)東京オリンピックエンブレムも、市松模様をヒントにデザインされています。
途切れることなく同じ柄が続くことから「繁栄」の願いが込められています~


※商品の画像は、実際の色とは見え方が異なる場合があります、ご了承ください。

*国内のみ送料無料。海外の場合は購入者様負担となります。

*10個以上ご注文の場合、ご希望者様には「黒箱」に入れ、「ギフトラッピング」いたします。
 ・熨斗紙:「表書き」「水引」「送り主の御名前」 をお知らせください。
 ・包装紙:「薄紫和紙風模様入り」または「黒一色」 のどちらか。
 ご注文時、上記を「備考欄」にお書き添えください。
まとまったご注文は、約3週間の製作時間を頂戴いたします。恐れ入りますが、納品日に余裕を持ってご注文お願いいたします。


“TATAMIBERI” is a cloth that decorates the edge of a Tatami mat. Since a prototype of “TATAMIBERI” was created about 1300 years ago. After that “TATAMIBERI” had been allowed to be used only for a noble person. And also, the color pattern of “TATAMIBERI” indicated the owner’s social status.
During Edo period (about over 250 years ago) in Japan, famous kabuki actors played the KABUKI weared by a special dress designed by what we call “ICHIMATSU”. Those days, young ladies loved to wear japanese traditional wear “kimono” designed “ICHIMATSU”. The Emblem for 2020 Year's Olympics in Tokyo depends a part on “ICHIMATSU” design. Because, the distinctive features for the design “ICHIMATSU” means prosperity and continuation.

通報する