「宙sora」デニム・唐琴×市松・霞

¥ 24,840

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

この帯は、デニム・真田紐 × たたみべり という表裏異素材から出来ている小袋帯(半巾帯)です。

洋服ではお馴染みのデニムが帯に!
今ハンドメイドで注目の素材・たたみべりが帯に!

デニム地は、濃紺のしっかりとした手触りの生地。
そこに真田紐の生まれ故郷「児島・唐琴」をイメージしてつくられた真田紐が、デニムの紺地に映えています。
「唐琴」は児島真田紐の産地・地名です。もちろん!児島のオリジナル柄です。

たたみべりは2020年東京オリンピックのエンブレムに似た市松模様と、しっとり大人のイメージ「霞」色。
地味な色に見えますが、約50センチごとのグラデーションとなっており、霞らしい濃淡を楽しんでいただけます。

長さもたっぷり、大きくふっくらと可愛い帯結びが楽しめます。

仕様:幅 約17㎝ 長さ 約4.5m
デニム:綿 たたみべり:ポリエステル 真田紐:綿

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する